スポンサーサイト

  • 2010.06.19 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


山陽・九州新幹線 「さくら」公開 N700系を基に開発(毎日新聞)

 JR西日本・九州は15日、来春に直通運転が始まる山陽・九州新幹線(新大阪−鹿児島中央)で使用する新型車両「さくら」の車内を報道陣に公開した。木製のひじ掛けやテーブルなど和を意識した内装が特徴。快適性も重視しているほか、指定席では座席ごとに点字の番号表示も施し、視覚障害者にも配慮した。

 試験走行した姫路−博多で、乗車した報道陣に公開した。

 新型車両は東海道・山陽新幹線「のぞみ」で運行中の「N700系」をベースに開発。九州区間に多い急勾配(こうばい)に対応するため、全車両にモーターを登載した。8両編成で1〜3号車が自由席、4〜8号車が指定席で、6号車の半分がグリーン席。女性の利用増を図ろうと、女性専用トイレやパウダールームも設けた。

 直通運転で新大阪−鹿児島中央間は現在より約1時間短い4時間前後で結ばれる。【堀江拓哉】

【関連ニュース】
東北新幹線:新青森延伸12月初旬に
質問なるほドリ:新型東北新幹線、高速の秘密は?=回答・矢澤秀範
筑後夢の酒:九州新幹線久留米駅の開業イベント、各蔵元の看板銘柄をブレンド /福岡
九州新幹線:新八代駅「利便高いダイヤを」 JR九州に八代市などが要望 /熊本
ホームレス:対策要望 博多駅ビル周辺団体、開業前に市議会へ /福岡

路上強盗で女性けが 大阪・西成(産経新聞)
千葉・松戸市長選、民主推薦の新人が初当選(読売新聞)
大相撲 琴光喜の優勝額撤去 愛知・岡崎市体育館(毎日新聞)
新型「さくら」公開=来春、山陽・九州新幹線直通(時事通信)
金沢工業大元教授が滑落死か=単独登山、がけ下で発見―東京・奥多摩(時事通信)

エルニーニョ現象が終息=日本の夏、北は涼しく―気象庁(時事通信)

 気象庁は10日、太平洋赤道域の中央から東部の海面水温が高くなるエルニーニョ現象が、今年春に終息したとみられると発表した。昨年6月ごろ発生していた。
 気象庁によると、インド洋熱帯域の海面水温が高い状態で続くため、日本の夏の気温は北海道や東北で低く、奄美・沖縄で高くなる見通し。
 一方、気象庁は、エルニーニョとは逆に海面水温が低くなるラニーニャ現象が秋にかけて発生する可能性があると発表。発生した場合、秋には奄美・沖縄で気温が高くなる見通しという。 

【関連ニュース】
時事ドットコム天気予報・関東甲信越の天気
時事ドットコム天気予報・東北地方の天気
時事ドットコム天気予報・北海道の天気
時事ドットコム天気予報・東海地方の天気
時事ドットコム天気予報・近畿地方の天気

大企業は資金調達が多様化=バブル崩壊で―09年度土地白書(時事通信)
白バイ隊員が拳銃自殺 茨城県警の合同庁舎トイレ内(産経新聞)
荒井氏の事務所費問題、民主内から説明求める声(読売新聞)
菅新首相が「参院選で先頭に立つ」と決意 党役員会にも可能な限り出席(産経新聞)
明石の歩道橋事故、明石署元地域官ら実刑確定へ(読売新聞)

口蹄疫 「なぜ今ごろ?」首相現地入りに批判(毎日新聞)

 口蹄疫(こうていえき)問題で1日、宮崎県入りした鳩山由紀夫首相。4月20日に感染疑いが確認されてから6週間。首相本人も「遅ればせ」と認めるタイミングでの来県に、被害農家や関係自治体の反応は冷ややか。「なんで今ごろ?」「どうして現場に足を運ばないの」と、わずか2時間余りの駆け足訪問に批判の声が上がった。

 首相は午前11時過ぎ、青い作業服姿で県庁入りし東国原英夫知事と対談した。当初、この席に被害農家が同席する予定はなかったが、31日に東国原知事が「僕に会う時間があれば、農家の生の声を聞いてほしい」と記者団に述べたことなどから、急きょ実現。被害が最も深刻な川南町から畜産農家2人が出席し、窮状を訴えた。

 肥育牛420頭を全頭処分した岩崎勝也さん(40)は「首相はいろいろ言ってくれたが、現場は作業が進まない。地元との温度差を感じる。首相が言うことは内容が漠然としていて農家にとって光とは思えない」と肩を落とした。

 また、養豚農家で1万6000頭を殺処分した河野宜悦(のりよし)さん(48)は「農家は明日のことも分からない状態。首相には現場に来て、肌で悲惨な現状を感じてもらいたかった。農家の苦しみは誰が分かってくれるのか」と憤りを口にした。

 首相が現地入りをせずとんぼ返りしたことに、関係自治体の首長も一斉に反発。川南町の内野宮正英町長は「危機管理の対応がなさ過ぎる。現地を視察しないで、理解できるはずがない」と痛烈に批判した。【石田宗久、蒔田備憲、小原擁】

【関連ニュース】
口蹄疫:沖縄・石垣で「症状」
口蹄疫:鳩山首相が宮崎入り…農家らと懇談
口蹄疫:宮崎県が農家補償に426億円 補正予算案を発表
口蹄疫:宮崎県が種牛49頭の殺処分実施 「安平」も含む
口蹄疫:鳩山首相 6月1日に宮崎訪問 東国原知事と会談

<バラ>3万株が甘い香り 花フェスタ記念公園…岐阜・可児(毎日新聞)
菅氏代表選出馬へ、鳩山後継政権4日発足(読売新聞)
ミニ新幹線を長野〜塩尻に通してみたら?(産経新聞)
<シンドラー社>港区が損賠請求へ エレベーター交換費など(毎日新聞)
「自分が勝つルール」マージャン強要、50万恐喝(読売新聞)

<アムールトラ>障害抱える「ココア」満2歳の誕生日 釧路(毎日新聞)

 後脚や脊椎(せきつい)に障害を抱えながらたくましく生きる北海道釧路市動物園の雌のアムールトラ「ココア」の満2歳の誕生会が23日行われ、牛肉や牛脂で作った特製バースデーケーキ2キロがプレゼントされた。

 ココアは一昨年5月24日、雄の2頭とともに仮死状態で誕生。ココアと雄の「タイガ」が息を吹き返した。昨年8月、タイガは急死したが、ココアは順調に成長した。

 この日は雨模様だったものの、50人以上の来園者が誕生会に参加した。ココアは、たくさんの傘におびえたのか、ケーキを1度なめただけで近寄ろうともせず、来園者はやきもき。約1時間後、ようやくかぶりついた。山口良雄園長は「よくぞここまで育ってくれた」と目を細めていた。

 ココアの体重は約70キロ。脚の負担が増え、最近は座って休むことが多いため、体重を絞り込むよう心がけているという。【山田泰雄】

【関連ニュース】
釧路市動物園:「タイガ」死ぬ 障害抱えたアムールトラ
地球の仲間:/2 アムールトラ(多摩動物公園) /東京
ホッキョクグマ:県観光課、発育不良で入手断念 別の個体購入へ /秋田
話題:人工保育のオランウータンの赤ちゃん公開へ 釧路市動物園
オランウータン:赤ちゃんを公開 釧路市動物園、あすから2日間 /北海道

<気象庁>市区町村単位の気象警報 細かすぎて速報見送り(毎日新聞)
遠藤周作の未発表作?長崎で草稿ノート初公開(読売新聞)
自民、福島消費者相の不信任検討…普天間対応で(読売新聞)
両陛下、植樹祭出席へ(時事通信)
知事公用車センチュリー、214万円でネット落札(読売新聞)

不同意堕胎で医師逮捕へ 交際相手に投薬疑い 警視庁(産経新聞)

 妊娠した交際相手に「栄養剤」と偽り子宮収縮剤を点滴して流産させた疑いが強まったとして、警視庁捜査1課と本所署は17日、不同意堕胎の疑いで、石川県内の大学病院に勤務する30代の男性医師について、18日にも逮捕する方針を固めた。捜査関係者への取材で分かった。刑法で定められた「堕胎」の関係条文が適用されるのは極めて異例。捜査1課は、医師の知識と立場を利用した悪質な犯行として、強制捜査の必要があると判断した。

 捜査関係者によると、女性は男性医師が昨年まで勤務していた都内の大学病院で看護師として働いていたが、男性医師と交際関係となり妊娠。男性医師は女性から妊娠を知らされると、「栄養剤」と称して自宅などで女性に点滴を打ったという。その後、女性は体調が悪化し、流産した。

 今年に入り、女性側からの相談を受けた警視庁で内偵捜査を進めたところ、女性が男性医師から子宮収縮剤を投与された疑いが強まったという。

 男性医師は現在、別の女性と結婚しており、石川県内の大学病院で血液内科医として勤務している。

 医療関係者によると、子宮収縮剤は出産時に分娩(ぶんべん)の長期化による胎児への悪影響を避けるため、陣痛間隔を早める陣痛促進剤として使用するほか、分娩後や流産、死産後の治療の際に用いられる。だが妊娠初期の女性に投与すると、女性の体は胎児を「異物」と認識し、子宮を妊娠前の状態に戻そうとして、胎児を排出する作用が起きるという。

 子宮収縮剤には処方箋(せん)が必要で、医療関係者でなければ簡単に入手できない。このため、捜査1課は男性医師が医師の立場を利用し、子宮収縮剤を入手したとみて、犯行に至った詳しい経緯を調べる。

 不同意堕胎に関連して立件された例では、妊娠した交際相手の同僚にネズミ退治用の薬物を混ぜたワインなどを飲ませ堕胎させようとしたとして、平成10年に秋田県内の小学校教諭が、県警に同未遂容疑で逮捕された事件がある。

     ◇

 【用語解説】不同意堕胎罪 

 刑法215条。女性の委託や承諾を得ずに堕胎させる罪で、法定刑は6月以上7年以下の懲役。刑法には、女性が自分で薬物などを飲んで堕胎する「堕胎罪」、女性から頼まれて堕胎させる「同意堕胎罪」などもあるが、母体保護法により、一定の条件下での人工妊娠中絶が認められており、不同意以外の堕胎の規定は、死文化しつつあるとされる。

体力テスト結果、大阪府は市町村別のみ公開(産経新聞)
防衛省キャリア技官採用試験、出題ミス3問(読売新聞)
移設あくまで国外・県外…社民、連立離脱論も(読売新聞)
<菅財務相>雌伏の日々「5月政変」に備え?(毎日新聞)
著作権法違反容疑 仮面ライダーに似たマスク販売 男逮捕(毎日新聞)

首相動静(5月12日)(時事通信)

 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。(了)

<アイヌ>「知里幸恵記念館」着工 伝統儀式で安全祈願(毎日新聞)
徳之島3町長「平行線だから、もう会わない」(読売新聞)
マンション敷地内に女性の遺体 岡山、頭から血(産経新聞)
<河村名古屋市長>「けんかばかり」批判も 就任1年シンポ(毎日新聞)
「次女の看病の心地よさ」から犯行へ 点滴混入事件(産経新聞)

将棋 鋭い攻め 羽生が連勝 名人戦第2局(毎日新聞)

 岩手県遠野市のあえりあ遠野で20日から行われた第68期名人戦七番勝負(毎日新聞社、朝日新聞社主催、大和証券グループ協賛)の第2局は21日午後7時49分、93手で羽生善治名人(39)が挑戦者の三浦弘行八段(36)を破り、2連勝した。残り時間は羽生36分、三浦29分。第3局は5月6、7日、千葉県野田市の同市民会館・旧茂木佐邸で行われる。

 羽生が踏み込み鋭く攻め込み、三浦に粘る余地を与えずに快勝。3連覇へ向けてリードを広げた。

 横歩取りの中でも激しい定跡をたどった本局は、三浦が自身の研究範囲に羽生を引き込んだ感もあった。だが羽生は動じず、5三桂成(47手目)と強手を放って攻め合い勝ちを目指す。三浦にどこかで誤算があったらしく、羽生が優位に立った。

 羽生は自玉を9筋まで逃がして安全にし、5七桂(71手目)と寄せの網を絞る。最後は後手玉を受けのない状態に追い込み、対三浦戦の連勝を12に伸ばした。【山村英樹】

外国人?男性刺殺…短期契約者ら居住マンション(読売新聞)
JR東海社員7人がキセル…近鉄に賠償(読売新聞)
<インサイダー容疑>あおぞら銀行員を立件へ…東京地検(毎日新聞)
<大宮盆栽美術館>トラブル続きで注目?入館者数は順調(毎日新聞)
CG使って平等院鳳凰堂の内部再現(産経新聞)

<「衆参同日選」論>「消費増税」「普天間」打開へ、リセットの誘惑(毎日新聞)

 与野党通して衆参同日選を巡る憶測がかまびすしくなっている。背景には米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題と、財政危機の深刻化で先送りが困難な消費税論議がある。政権中枢の仙谷由人国家戦略担当相が同日選の可能性に言及したのも、鳩山政権で越せそうにないハードルを一挙に越える起死回生策への誘惑にかられているためだ。【須藤孝】

 「日本は財政上大変厳しい。大命題が目の前にある」。16日に鳩山由紀夫首相の退陣と同日選の可能性に言及した仙谷氏は、同日選で問うテーマに消費税を挙げた。仙谷氏は13日にも「消費税を掲げて選挙をしなければ信頼のおける政権にならない」と語っている。

 菅直人副総理兼財務相も「増税しても使い道を間違わなければ景気はよくなる」と消費税の税率上げには理解を示す。6月中に政府が策定する「中期財政フレーム」でも明確な方向性は打ち出せず、年末の予算編成というハードルを越える見通しは立たないからだ。

 ただ、小沢一郎民主党幹事長は「半年で基本が変わるのは国民に理解されない」(12日)と述べ、鳩山首相も「私が政権を担っている間は(消費税増税を)しない」(3月13日)とし、現政権では消費税増税の封印は解けていない。そんな中、仙谷氏が消費税を軸に同日選を掲げたのは、こうした政策実行の制約を取り除きたいとの思いからとみられる。

 仙谷氏の狙いはそれだけではない。衆参同日選後に、民主、自民両党内の財政再建派が結集し、民主党のバラマキ政策を攻撃する与謝野馨元財務相ら新党グループも巻き込む政界再編を視野に入れているとの見方も取りざたされている。

 仙谷氏は持論の2大政党制について「1度の政権交代で定着するものではない」と漏らしたこともある。仙谷氏と距離があるとされる小沢氏は選挙前の消費税率引き上げ論議を封印しているが、小沢氏周辺は「小沢氏が最終的に目指しているのは憲法改正と消費税だ」と指摘し、仙谷氏と考えを共有する複雑な関係を説明する。

 一方、普天間問題は5月末に政府側が「決着」を演出したとしても、米国の同意も含めた「解決」は困難で、政権の求心力低下は避けられない。「顔」を代えて局面を転換し普天間問題をリセットするという誘惑も強まる。

 菅氏に近い民主党のベテラン参院議員は「民主党は自民党の民意を問わない政権たらい回しを批判してきた。首相を代えるなら同日選で信を問うべきだ」と語った。

【関連ニュース】
民主の大勢「やるわけない」 自民、小沢氏に戦々恐々

5月決着なければ退陣を=普天間移設問題で谷垣自民総裁(時事通信)
夫刺し車に飛び込む=妻が意識不明−東京(時事通信)
【ゆうゆうLife】老いと生きる 女優・三原じゅん子さん(45)(産経新聞)
ISS実験棟「きぼう」 運用延長へ問われる成果(産経新聞)
無職26歳男、同居4歳女児殴りケガさす「泣きやまず、しつけ」(産経新聞)

春の味覚に舌鼓、タケノコ掘り挑戦 世田谷区(産経新聞)

 世田谷区等々力の区立等々力渓谷公園の竹林で18日、区内に住む小学生と保護者約100人がタケノコ掘りと竹とんぼ作りに挑戦した。身近な自然と地域のかかわりの大切さに目を向けてもらおうと渓谷保存会が企画した。

 参加者は竹林の中に入ると、土の中から頭を出したタケノコをシャベルなどを使って一生懸命に掘り出した。この後、子供たちは竹とんぼ作りに。また、大人たちは保存会のメンバーから収穫したばかりのタケノコを使って調理方法を教わり、最後に全員でタケノコご飯に舌鼓を打った。

山形新幹線急停止、車両の下に女性…けがなし(読売新聞)
<自民>小池参院議員が離党…野党転落後、国会議員11人目(毎日新聞)
虐待の連鎖断ち切れ 社会の無関心さに警鐘(産経新聞)
裁判員裁判444件 死刑・無罪の判決なし(産経新聞)
ブルトレで九州一周!“贅沢”な旅、完売間近(産経新聞)

車の電動窓で女児指切断=母親気付かず操作−東京(時事通信)

 東京消防庁は7日、東京都中野区で3月、乗用車で母親がパワーウインドーを閉めた際、11カ月の女児が小指を切断する事故があったと明らかにした。
 パワーウインドーによる子供の事故は2005年度以降に計9件発生しているとして、同庁は注意を呼び掛けている。
 同庁によると、3月22日、走行中の車内で、母親が後部座席に座ってパワーウインドーを閉める際、抱きかかえた女児の右手が窓の外に出ていたのに気付かず、小指を切断した。 

雑記帳 うれしいな、さっちゃん JR船橋駅(毎日新聞)
<警察庁長官銃撃事件>アレフが都公安委に苦情申し立て(毎日新聞)
<食中毒>処分中にまたも食中毒起こす−−大阪・寝屋川(毎日新聞)
紳士用のジャージージャケットが人気 着心地は楽チン 見た目はきちん(産経新聞)
<バス追突>日本人観光客数人けが オーストリア(毎日新聞)

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
sponsored links
リンク
ネットビジネス
探偵事務所
レンタルサーバー ランキング
主婦 融資
天皇賞 春
ブラック キャッシング OK
探偵事務所 北海道・東北
selected entries
archives
recent comment
  • 山陽・九州新幹線 「さくら」公開 N700系を基に開発(毎日新聞)
    AtoZ (08/26)
  • 山陽・九州新幹線 「さくら」公開 N700系を基に開発(毎日新聞)
    へらちゅう (05/27)
  • 山陽・九州新幹線 「さくら」公開 N700系を基に開発(毎日新聞)
    ガトリング白銀 (01/08)
  • 山陽・九州新幹線 「さくら」公開 N700系を基に開発(毎日新聞)
    道隆 (01/04)
  • 山陽・九州新幹線 「さくら」公開 N700系を基に開発(毎日新聞)
    玉木よしひさ (12/30)
  • 山陽・九州新幹線 「さくら」公開 N700系を基に開発(毎日新聞)
    リョータ (12/25)
  • 山陽・九州新幹線 「さくら」公開 N700系を基に開発(毎日新聞)
    晶太郎 (12/21)
  • 山陽・九州新幹線 「さくら」公開 N700系を基に開発(毎日新聞)
    モグモグ (12/16)
  • 山陽・九州新幹線 「さくら」公開 N700系を基に開発(毎日新聞)
    ばきゅら (12/06)
  • 山陽・九州新幹線 「さくら」公開 N700系を基に開発(毎日新聞)
    ちんたまん (12/03)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM